1. ホーム
  2. スポーツ
  3. J1川崎、市に1億円寄付 「支えられた分 還元したい」

J1川崎、市に1億円寄付 「支えられた分 還元したい」

スポーツ 神奈川新聞  2019年01月30日 12:14

福田紀彦市長(右)から感謝状を受け取った川崎フロンターレの藁科社長(中央)=川崎市役所
福田紀彦市長(右)から感謝状を受け取った川崎フロンターレの藁科社長(中央)=川崎市役所

 スポーツ振興に役立ててもらおうと、サッカーのJ1リーグの川崎フロンターレは30日、川崎市に1億円を寄付した。クラブから市への寄付は今回で3度目だが、過去最高額という。

 フロンターレは昨季、リーグ戦のホームゲーム13試合でチケットが完売し、グッズや飲食などの売り上げも増加。川崎市役所を訪れ、1億円の目録を福田紀彦市長に手渡した藁科義弘社長は「われわれは何もないところから活動を始め、市民の皆さんとここまで来られた。支えられた分を還元したい」と話した。

 福田市長は「リーグ連覇でまちに元気と活気を届けてくれたことに加え、本当にありがたい話。川崎の宝であり誇り」と感謝した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況