1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 過去最多の1864万人 藤沢市2016年観光客数

過去最多の1864万人 藤沢市2016年観光客数

政治行政 神奈川新聞  2017年06月27日 02:00

東京五輪セーリング競技開催地となった江の島沖では、年間、多くのヨットレースが開催されている
東京五輪セーリング競技開催地となった江の島沖では、年間、多くのヨットレースが開催されている

 藤沢市は26日、2016年の年間観光客数が過去最多の1864万人に上ったと発表した。中でも、江の島周辺の主要観光施設における観光客数は40万人増(前年比)と、江の島人気の高まりを印象付けた。

 市観光シティプロモーション課によると、市内の観光客数は05年以降、増加傾向にある。東日本大震災が起きた11年は落ち込んだものの、12年以降は再び客足が伸びているという。同課は「海水浴シーズンに限らず、年間を通じて、多くの観光客が訪れる」という江の島の人気が後押ししているとみている。

 03年に江の島サムエル・コッキング苑(江の島)、04年に新江ノ島水族館(片瀬海岸)が相次いでリニューアルオープン。冬の観光振興を目的に市などが11年度から始めた江の島の光の祭典「湘南の宝石」は関東三大イルミネーションに認定された。

 ことし5月には

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする