1. ホーム
  2. 社会
  3. 「将来の目標考えて」 愛川町職員が高校で特別授業

「将来の目標考えて」 愛川町職員が高校で特別授業

社会 神奈川新聞  2019年01月25日 17:00

県立愛川高校の特別授業で仕事などについて語る愛川町役場の職員=同町三増、2019年1月25日撮影
県立愛川高校の特別授業で仕事などについて語る愛川町役場の職員=同町三増、2019年1月25日撮影

 将来の仕事について考えてもらおうと、愛川町職員らによる初の特別授業が25日、県立愛川高校(同町三増)で行われた。持続性ある地域づくりに向け、2018年度から町と同校が連携し始めた「アクティブラーニング事業」の一環。

 授業は「未来を担う人づくり特別授業」と題し、2年生の6クラス(計約210人)を対象に実施。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする