1. ホーム
  2. 話題
  3. ヒマワリ、田園風景…厚木の魅力、色鮮やか 写真180点

ヒマワリ、田園風景…厚木の魅力、色鮮やか 写真180点

話題 神奈川新聞  2019年01月25日 02:17

「あつぎ愛」を題に募った厚木市広報写真コンクールの作品展示=同市中町
「あつぎ愛」を題に募った厚木市広報写真コンクールの作品展示=同市中町

 地元の魅力を写真で発信してもらおうと厚木市が主催する「第46回市広報写真コンクール」(神奈川新聞社後援)の作品が、同市中町の複合施設「アミューあつぎ」で展示されている。「あつぎ愛」をテーマに寄せられた約180点が並び、四季折々の風景が見られる。来月8日まで。入場無料。

 恩曽川の上で風にそよぐこいのぼりや、下依知地区のヒマワリの大輪、陽光を浴びた玉川付近の田園など、地域の特色を色鮮やかに切り取った力作が多い。市を代表する「あつぎ鮎まつり」や「あつぎ国際大道芸」といった催しでのにぎわいや人々の表情を捉えた作品もあり、来場者の目を楽しませている。

 展示されているのは、同コンクールでプリント写真を応募する一般部門の作品。市内外から13~82歳の83人が応募した。会場は施設6階のオープンラウンジで、同じスペースで作品の市民投票も実施している。市はその結果も踏まえ、専門家らの審査を経て入賞作品を決めるという。問い合わせは、同市広報課電話046(225)2040。


シェアする