1. ホーム
  2. 話題
  3. 博物館の在り方考えよう 明大教授が講演、小田原で27日

博物館の在り方考えよう 明大教授が講演、小田原で27日

話題 神奈川新聞  2019年01月24日 17:00

 小田原市博物館基本構想を基に、「ふさわしい博物館のあり方」を考える講演会が27日、市生涯学習センターけやき(同市荻窪)で開かれる。

 2016年度に策定された同基本構想では、博物館の資料や地域に存在する資源を「小田原の宝」と位置付けた上で、適切に保存・活用し、未来に伝えなければならない存在と捉えている。

 講演は、明治大教授(博物館学)の矢島國雄さんを講師に招き、同基本構想をひもといて、小田原の新しい博物館について考える。参加者には同基本構想の冊子が配布される。

 入場無料。当日は午後2~4時。定員60人(申し込み先着順)。申し込みは、市郷土文化館電話0465(23)1377。


シェアする