1. ホーム
  2. 経済
  3. 強羅の新ホテル「箱根ゆとわ」に 小田急、今夏開業

強羅の新ホテル「箱根ゆとわ」に 小田急、今夏開業

経済 神奈川新聞  2019年01月24日 01:37

「箱根ゆとわ」のロゴマーク(小田急グループ提供)
「箱根ゆとわ」のロゴマーク(小田急グループ提供)

 小田急グループは23日、箱根町強羅に今夏開業するホテルの名称が「箱根ゆとわ(HAKONE YUTOWA)」に決まったと発表した。開業は8月11日。

 同グループによると、ホテル名は「お客さま(you)に大切な人とのつながり(輪)を育み、上質な滞在時間を楽しんでもらいたい」などの思いに由来する。

 同グループの同町でのホテル開業は5施設目で、ホテル棟とコンドミニアム棟で構成。もともとは企業の保養所などとして使われていた箱根登山鉄道強羅駅近くの物件で、大規模改修し、コンドミニアム棟は眺望を楽しめるビューバスを全室に備える。

 ホテル棟は2人1室で1人1万7千円から、コンドミニアム棟は1室2万8千円から。宿泊予約は4月8日から受け付ける。予約は電話0460(82)0321。


シェアする