1. ホーム
  2. 社会
  3. 「振り袖の品評会ではない」 時代に即した成人式を

横浜市教委で意見相次ぐ
「振り袖の品評会ではない」 時代に即した成人式を

社会 神奈川新聞  2019年01月21日 17:00

横浜市役所
横浜市役所

 豪華な振り袖に、式典で暴れる参加者…。21日に開かれた横浜市教育委員会の臨時会で、教育委員から成人式の在り方に疑問の声が相次いだ。民法改正で2022年には成人年齢が18歳に引き下げられる。委員からは「新しい時代に見合ったものを議論すべきだ」との意見が出た。

 横浜市では今年、3万7643人が新成人になった。成人の日の14日、市などが横浜アリーナ(同市港北区)で開いた式典には午前と午後の2回で、計2万5258人が出席した。

 会場周辺は今年も、あでやかな振り袖姿の女性らでにぎわった。だが、ある委員はこの恒例の風景に「振り袖の品評会ではない」と疑問を投げ掛け、平服での参加などを検討するよう求めた。

 別の委員は門出を祝うことに理解を示す一方、在り方自体は「考えなければならない」と指摘。別の委員も「新しい時代の新しいやり方にすべきだ。検討の議論を加速させてほしい」と要望した。

 午前の式典では、一部の新成人が今年も壇上に登ろうとし、式典を一時、中断させた。教育委員の一人は「残念極まりない。相手は『大人』。ペナルティーを科さなければならない」と指摘した。

 市教委側は「頂いた意見を参考に、今後さらに検討したい」と述べるにとどめた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 複数の女子高生と同時に性行為 男を逮捕

  8. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  9. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  10. 【写真特集】台風15号の被害状況