1. ホーム
  2. 話題
  3. 手軽に栄養を 即席麺使い料理セミナー 横須賀

手軽に栄養を 即席麺使い料理セミナー 横須賀

話題 神奈川新聞  2019年01月21日 01:37

インスタントラーメンを使った料理に挑戦する参加者=横須賀市西逸見町の市生涯学習センター
インスタントラーメンを使った料理に挑戦する参加者=横須賀市西逸見町の市生涯学習センター

 インスタントラーメンに一手間加えた料理を紹介するセミナーが20日、横須賀市西逸見町の市生涯学習センターで開かれた。県栄養士会などの主催で、市民ら約20人が参加。地場野菜などを使い、手軽で栄養バランスの良い麺料理の作り方を学んだ。

 食材には、三浦半島の特産であるダイコンやキャベツを使用。「高齢者」「働く女性」「地産地消」といったテーマで、同会が考案したレシピが紹介された。

 参加者が挑戦したのは、市販のサラダチキンやカット野菜を使った「横須賀カレーラーメン」、キャベツやワカメ、カップ麺で作る「塩ナムルラーメン」など4品。いずれも、10~15分ほどで作ることができるという。

 講師を務めた管理栄養士の女性(42)は「カレー粉は炒め物などにも応用でき、食欲増進にもなる」「キャベツを切るだけで簡単」などとPRしていた。

 参加した市内在住の男性(72)は「どれも簡単なので、家でも作ってみたい。調理時間の短縮にもなる」と話していた。


シェアする