1. ホーム
  2. 話題
  3. 「代理婚活」で子どもの結婚を後押し 相模原で来月6日

「代理婚活」で子どもの結婚を後押し 相模原で来月6日

話題 神奈川新聞  2019年01月20日 02:42

 子どもに代わって結婚相手を探す親を対象にした結婚支援フォーラムが2月6日、相模原市中央区のけやき会館で開かれる。主催する一般社団法人良縁親の会(京都市)が参加者を募っている。参加料は1人当たり1万3千円。

 多忙だったり、出会いの場が乏しかったりする子どもたちの代わりに親が参加する「代理婚活」は、盛んになっている。

 フォーラムでは、年齢、職業、趣味などを記した匿名の参加者名簿をきっかけに、男女の親同士が話し合い、好印象を抱いた段階で実名、写真入りの身上書を交換する仕組み。その後、持ち帰った身上書を子どもに渡して出会いを促す。

 同会が2005年10月に京都市内で初めて開催し、好評だったことから徐々に拡大。これまでに全国で394回開催し、参加した親は延べ約3万人で、複数回参加する親もいるため対象となる子どもの数は1万人程度に上る。同会は開催後の報告は求めていないが、結婚の報告を寄せた人は約500人いるという。

 子どもに結婚の意思がある親であれば誰でも参加可能。同会の脇坂友彦理事によると、参加者アンケートでは「出会いの場がない」「もっと何度も開催してほしい」などの声が寄せられているという。

 28日申し込み締め切り。定員80人。問い合わせは同会電話075(213)0506。


シェアする