1. ホーム
  2. 経済
  3. 大福食べて応援 川崎市内の菓子店で 音楽のまちPR

大福食べて応援 川崎市内の菓子店で 音楽のまちPR

経済 神奈川新聞  2019年01月19日 17:00

「かわさきミュートン」のシールが貼られた豆大福
「かわさきミュートン」のシールが貼られた豆大福

 川崎市菓子協議会(山中誠会長、35店)は1月から、市が推進する「音楽のまち・かわさき」の取り組みを後押しする活動を始めた。加盟店で製造する和菓子の一部にマスコットキャラクターのシール1枚を貼って販売。シール1枚あたり1円を「音楽のまち・かわさき」推進協議会に寄付し、市内の音楽活動に役立ててもらう仕組みだ。

 参加するのは幸区の新岩城菓子舗や吉田屋、中原区の伊勢屋、おかふじ、桔梗屋、麻生区の大平屋野村商店など23店舗。対象商品はどら焼きやイチゴ大福、豆大福、「TAROの夢」などで、始まっている。

 シールを活用することで、マスコットのかわさきミュートンや音楽のまちの認知度アップにも貢献でき、同菓子協事務局担当者は「順次店舗を増やし、音楽のまち推進に協力していきたい」と話している。

 市内では、末広庵(本店・川崎区)が「音楽のまち」をコンセプトに作っているマドレーヌ「わおん」の販売1個あたり1円を同推進協に寄付している。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕