1. ホーム
  2. 話題
  3. 大蛇を退治 「石見神楽」を披露、川崎の経済人交流会

大蛇を退治 「石見神楽」を披露、川崎の経済人交流会

話題 神奈川新聞  2019年01月19日 02:45

豪快な演技が披露された石見神楽の「大蛇」(川崎商工会議所提供)
豪快な演技が披露された石見神楽の「大蛇」(川崎商工会議所提供)

 島根県益田市と川崎市の若手経済人の交流会が16日夜、同市川崎区で行われ、同県西部の石見(いわみ)地方で伝承されている「石見神楽」が披露された。

 益田商工会議所青年部と川崎商工会議所との交流会で約70人が参加。神楽を披露したのは益田市石見神楽神和会のメンバー16人で、東京ドームで開催中の「ふるさと祭り東京2019」に出演後、川崎に駆け付けた。

 スサノオが大蛇を退治する演目「大蛇(オロチ)」を上演し、和紙などで作られた大蛇が太鼓の音に合わせて豪快に動くと歓声が上がった。益田商議所青年部の田城昇会長は「きらびやかな石見神楽を楽しみに益田市にお越しいただけたら」と呼び掛けていた。


シェアする