1. ホーム
  2. 社説
  3. 【社説】消防団の定数確保 「阪神」学び地域を結べ

【社説】消防団の定数確保 「阪神」学び地域を結べ

社説 神奈川新聞  2019年01月16日 01:11

社説
社説

 横浜市内の消防団員数が条例で定める定数に達し、目標としてきた充足率100%を初めて達成した。団員不足が全国で深刻化しているだけに際立った成果といえる。

 新規団員の定着を含めた勢力の維持が今後の重要な課題である。同時に市には人員の増が災害対応力の向上に結び付くよう、活動の質の向上に力を注いでもらいたい。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする