1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川崎大師で必勝祈願、ACL今年こそ 憲剛「自分たちで前へ」

川崎大師で必勝祈願、ACL今年こそ 憲剛「自分たちで前へ」

スポーツ 神奈川新聞  2019年01月15日 17:00

必勝祈願を行った川崎の選手たち=川崎大師平間寺
必勝祈願を行った川崎の選手たち=川崎大師平間寺

 リーグ史上2クラブ目の3連覇を目指すJ1川崎フロンターレは15日、川崎市川崎区の川崎大師平間寺で新年恒例の必勝祈願を行った。藁科義弘社長や選手、スタッフら約50人が参加。鬼木達監督は「3連覇と魅力あるサッカーを続けることが自分たちの使命」と力強く抱負を語った。

 大本堂では燃えさかる炎を前に誓いを立てる「護摩修行」を行い、それぞれが悲願成就を祈った。昨季はリーグ史上初めてチーム最多得点と最少失点を同時に達成。元ブラジル代表FWレアンドロダミアンら新戦力を迎え入れ、指揮官は「もっともっとできる。得点でも守備陣の頑張る姿でも、感動を与えていきたい」と高みを目指した。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする