1. ホーム
  2. 話題
  3. ギネスに挑戦!大山こま最多人数回し 伊勢原

ギネスに挑戦!大山こま最多人数回し 伊勢原

話題 神奈川新聞  2019年01月13日 02:56

さまざまな大きさがそろう伊勢原市特産の「大山こま」=同市役所
さまざまな大きさがそろう伊勢原市特産の「大山こま」=同市役所

 伊勢原市商工会青年部は2月9日、同商工会青年部創立50周年記念事業として「同時にこまを回した最多人数」のギネス世界記録に挑む。地元特産の「大山こま」を一斉に回し、10秒以上回転させた人数を計測する。同商工会は「親子で一緒に参加し、大山こまを知ってほしい」と呼び掛けている。

 会場は、市立石田小学校、市立桜台小学校、市立成瀬小学校、比々多小学校、同市田中の青少年センターの各体育館。参加条件は小学生以上で、午後1時半集合、同3時半から直径3・5センチ以上の大山こまを手やひもを使って回してもらう。

 使ったこまはプレゼントされる予定。市内にある大山の標高(1252メートル)にちなみ、1252人の参加を目指す。

 同商工会によると、現在の世界記録は、2016年11月に愛知県北名古屋市で計測された891人(挑戦者977人)で、成功率は91・2%だった。

 江戸時代から受け継がれる大山こまは大山地区のシンボルで、17年にはその製造技術が市の無形民俗文化財に指定された。1947(昭和22)年には約20人の職人が制作に携わっていたが、現在は4軒5人のみ。平均年齢は83・8歳で、継承が課題となっている。

 同商工会は「大山詣(まい)りが日本遺産に認定を受けた中、伝統を受け継ぐ大山こまの作り手は少なくなっている。イベントで大山こまを広めたい」と期待を寄せている。

 申し込みは、同商工会青年部のホームページから。ファクスでも受け付けており、住所、氏名、年齢、希望会場(第2希望まで)を明記して商工会へ送る。問い合わせは、同商工会電話0463(95)3233、ファクス0463(96)4125。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会