1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 横浜市、劇場整備を本格検討 有識者委設置へ

横浜市、劇場整備を本格検討 有識者委設置へ

政治行政 神奈川新聞  2019年01月10日 17:00

横浜市の林文子市長(資料写真)
横浜市の林文子市長(資料写真)

 横浜市が2019年度、新たな劇場の整備の在り方を検討するため、有識者委員会を立ち上げることが10日、分かった。林文子市長はオペラやバレエなど本格的な舞台装置を備えた施設整備に強い意欲を示しており、市長肝いりの事業が本格的に検討される。

 市長は3選を決めた17年夏の市長選直後に、文化観光事業の促進策の一つとして劇場整備を掲げた。

 これを受け、市は18年度、関連費を初めて計上した。調査費名目で1千万円を確保し、民間のシンクタンクに委託。整備内容やその手法などについて国内外の施設を調べたり、専門家にヒアリングしたりした。

 19年度当初予算案には、その3倍の規模に当たる約3千万円が計上される見通し。

 市長は年頭に合わせた神奈川新聞社のインタビューで、ヒアリングの中で実演団体や開発業者、劇場運営関係者が好意的な反応を示したと説明。一方で、運営の難しさにも触れ、「運営ノウハウや専門人材の確保が大切で、必要性をさらに深掘りする」としていた。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会