1. ホーム
  2. 経済
  3. プラスチック製ストロー 順次廃止 プリンスホテル

プラスチック製ストロー 順次廃止 プリンスホテル

経済 神奈川新聞  2019年01月10日 17:00

 プリンスホテル(東京都豊島区)は10日までに、今月から順次、国内で運営する全宿泊施設の直営レストランや宴会場などでプラスチック製ストローの使用を廃止すると発表した。

 同社は全国で43宿泊施設、ゴルフ場28施設、スキー場9施設を運営。2017年度には全国で計約240万本のプラスチック製ストローを使用したという。

 プラスチック製ストローは、東京都内の2宿泊施設の直営レストランですでに廃止。県内では箱根町、大磯町、横浜市、鎌倉市で計8宿泊施設3ゴルフ場を運営しており、各施設の準備や体制が整い次第、順次廃止し、20年度内に全国での完了を目指すとしている。

 ストロー使用の希望があった場合には、紙製ストローを提供する。プラスチックごみの削減や世界的問題となっている海洋汚染への対応の一環といい、同社の担当者は「ストロー以外のプラスチックごみ対策も検討していきたい」と話した。


シェアする