1. ホーム
  2. 話題
  3. 「おえんまさま」ご開帳 川崎・一行寺

「おえんまさま」ご開帳 川崎・一行寺

話題 神奈川新聞  2019年01月10日 17:00

一行寺の閻魔大王像
一行寺の閻魔大王像

一行寺の閻魔大王像
一行寺の閻魔大王像

 「おえんまさま」として地域に親しまれている川崎市川崎区本町の一行(いちぎょう)寺で13日、閻魔(えんま)大王像のご開帳が行われる。

 大王像は江戸時代から地域の信仰を集めたといわれ、同寺には「閻魔寺」の別名もある。川崎大空襲で本堂とともに焼失したが、1983年に地元有志の手で再建。毎年1、7月の2回、ご開帳が行われている。地獄極楽絵図も公開する。当日は、境内で甘酒やお汁粉などが振る舞われるほか、模擬店が並び、大道芸や紙芝居も行われる。

 旧暦の1、7月の16日は「地獄の釜の蓋(ふた)が開く日」で鬼が罪人を責めない日とされ、この日に近い日曜にご開帳は行われる。吉永智栄住職は「地元の青年会の協力のおかげで開催している。これまでの行いをざんげし、前向きに善行を重ねるきっかけにしてもらえれば」と話している。

 午前11時から午後4時まで。拝観無料。問い合わせは同寺電話044(222)3635。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 【写真特集】台風15号の被害状況

  2. 【台風15号】護岸崩壊、工場に海水 数百社被災か、横浜

  3. 【台風15号】停電続いた鎌倉で支援広がる 銭湯、無料も

  4. 【台風15号】浸水の工業団地、被災750棟か 横浜

  5. JR東海道線大磯駅で男性はねられ重体 1500人に影響

  6. 動画 【台風15号】陸上自衛隊が倒木撤去、鎌倉

  7. 【台風15号】県内の建物被害、15市町村に

  8. 今季初、インフルエンザで学級閉鎖 川崎の市立小学校

  9. 【台風15号】横浜港にも爪痕 浮きドックやシーバス漂流

  10. 160人のわいせつ画像撮影、提供か 動画販売業の男逮捕