1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 書類の存在「忘れていた」 横浜市泉区で未処理19件

書類の存在「忘れていた」 横浜市泉区で未処理19件

政治行政 神奈川新聞  2019年01月10日 09:24

横浜市役所
横浜市役所

 横浜市泉区は10日、交通事故などでけがを負った被害者の治療を優先するため、市が国民健康保険で治療費を立て替えた上で加害者に請求する「第三者求償」や高齢者の高額療養費の支給など19件を未処理のまま放置していた、と発表した。未処理額は計約682万円。市は今後、速やかに手続きする。

 同区保険年金課によると、19件は2016年5月から17年3月に受け付けた。18年12月21日、交通事故の加害者が加入する保険会社から手続きの進捗(しんちょく)を尋ねる問い合わせが市にあった。関連書類が所定の場所になく、別の場所から未処理の19件の書類が見つかった。担当の30代の男性職員は「(別の場所に保管したこと自体を)忘れていた」と話している。


シェアする