1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 継続ラグビー、桐蔭学園 悲願への距離(下)涙

未来につながる戦い
継続ラグビー、桐蔭学園 悲願への距離(下)涙

スポーツ 神奈川新聞  2019年01月10日 02:42

果敢な突破を何度も見せ、攻撃をけん引したFB伊藤大祐=花園ラグビー場、5日の全国大会準決勝・東福岡戦から
果敢な突破を何度も見せ、攻撃をけん引したFB伊藤大祐=花園ラグビー場、5日の全国大会準決勝・東福岡戦から

果敢な突破を何度も見せ、攻撃をけん引したFB伊藤大祐=花園ラグビー場、5日の全国大会準決勝・東福岡戦から
果敢な突破を何度も見せ、攻撃をけん引したFB伊藤大祐=花園ラグビー場、5日の全国大会準決勝・東福岡戦から

 24-26。初の単独制覇を目指した桐蔭学園にとって、小さくも重い2点差だった。

 「勝てる試合でもあった」。7日の決勝後、主将のSH小西がそう漏らしたのも無理はない。大阪桐蔭には昨春の全国選抜大会決勝で快勝していた上に、「春と冬は別。チャレンジャーの姿勢で戦ってきた」と慢心もなかったからだ。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする