1. ホーム
  2. 話題
  3. 春節は朝から楽しめます 限定ツアーを新設

中華街摩登(54)
春節は朝から楽しめます 限定ツアーを新設

話題 神奈川新聞  2019年01月09日 01:54

昨年のツアーで中華街コンシェルジュと一緒にまち歩きを楽しむ参加者(横浜中華街発展会協同組合提供)
昨年のツアーで中華街コンシェルジュと一緒にまち歩きを楽しむ参加者(横浜中華街発展会協同組合提供)

 中国の旧正月にあたる春節(今年は2月5日)を楽しんでもらおうと、横浜中華街発展会協同組合(横浜市中区)が、春節限定のツアーを企画した。中華街の歴史、食文化、まちづくりなどについて学べるほか、発展会に認定された「横浜中華街コンシェルジュ」と共に楽しいまち歩きやおいしい食事が楽しめる。

 今回から朝の部(2月6日)を新設し、昼の部(同8日)、夜の部(同15日)の三つのツアーを用意した。

 朝の部の「太極拳の体験&朝粥(がゆ)を楽しむツアー」では、太極拳の元日本代表で国際舞台で活躍してきた市来崎直子さんによるレッスンを山下町公園で受けられるほか、朝食では朝がゆと点心が堪能できる。

 昼の部は「獅子舞の伝統を学ぶ&昼食を楽しむツアー」。地元の幼稚園や小学校などで獅子舞を指導している横浜生まれの華僑2世・謝賢栄さんから話を聞いたり、昼食では謝さんとともにコース料理を食べたりする。

 夜の部は「春節のライトアップを楽しむ街歩き&年菜(正月料理)を楽しむツアー」。上海でも料理店を経営していた馬双喜さんの店「龍仙」で中国の正月料理「年菜」が味わえる。また食事の前にはきらびやかなイルミネーションで彩られた中華街をコンシェルジュとともに巡る。

 発展会の担当者は「前回が好評だったので今回は3部制にした。春節の中華街を楽しんでほしい」と呼び掛けている。

 どのコースも事前の申し込みが必要で、朝の部が1500円、昼の部が3千円、夜の部が5千円。詳細は発展会のホームページで。問い合わせは、発展会電話045(662)1252。


シェアする