1. ホーム
  2. 経済
  3. 「農業改革元年に」 JAセレサ川崎で賀詞交換会

「農業改革元年に」 JAセレサ川崎で賀詞交換会

経済 神奈川新聞  2019年01月08日 17:00

原修一組合長
原修一組合長

 JAセレサ川崎の賀詞交換会が8日、川崎市宮前区のセレサ本店で開かれ、組合員ら約300人が新年の決意を新たにした。

 あいさつに立った原修一組合長は、昨年に貯金残高が1兆5千億円を突破したことや、大型直売所セレサモス麻生店の1日の売り上げが548万円で過去最高を記録したことを報告した。

 また、固定資産税や相続税などで優遇措置が受けられる生産緑地の2022年問題にも言及。同年で30年間の営農義務期間が満了を迎える指定地が数多く出現することから、農地の減少が懸念されており、原組合長は市などと対策協議会を設置したことにも触れながら、「組合員の所得拡大に向け、農業改革元年として取り組んでいきたい」と強調した。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 40代男性がはしかに感染 横浜

  2. 伊勢丹相模原店跡、複合ビル建設を検討 野村不と売買交渉

  3. ロマンスカー車内でわいせつな行為・小田急車掌を逮捕/神奈川

  4. 横須賀市内で5900軒停電

  5. 横浜高島屋が開店60周年 鳩サブレー缶など限定販売

  6. 動画 はっけよい…ぎゃー! 比々多神社で泣き相撲

  7. 稲村ケ崎海岸の沖合に女性遺体 鎌倉署が身元など捜査

  8. 閉店セール、開店前に行列も 伊勢丹相模原店

  9. 【写真特集】台風15号の被害状況

  10. 保育園埋設の放射性汚染土問題 横浜市が保護者に相談会