1. ホーム
  2. 社会
  3. はれのひ元社長が控訴 融資詐取、一審実刑判決に不服

はれのひ元社長が控訴 融資詐取、一審実刑判決に不服

社会 神奈川新聞  2019年01月07日 09:38

横浜地裁
横浜地裁

 昨年の成人の日に晴れ着トラブルを起こした振り袖の販売・レンタル業「はれのひ」(横浜市中区、破産)が、売上高を粉飾した財務書類を示して銀行から融資金をだまし取った事件で、詐欺の罪に問われた同社元社長篠崎洋一郎被告(56)は7日までに、懲役2年6月の実刑とした横浜地裁判決を不服として控訴した。1日付。

 一審の弁護人によると、昨年12月19日の判決後、被告は実刑に不満そうな様子を見せ、控訴するかどうか迷っていたという。公判で被告は起訴内容を全面的に認め、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていた。

 判決は、被告が粉飾を主導したことや被害額などを重視し、実刑が相当と判断した。一方で、被告が反省を深めている点などを踏まえ、刑期については検察側の求刑の半分に当たる懲役2年6月とした。

 判決によると、被告は2016年8月から9月にかけて、虚偽の決算報告書を示して同社の経営状態を良好に見せかけ、横浜銀行と東日本銀行から計約6500万円の融資金をだまし取った。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング

  1. 0歳が頭部骨折 車衝突に巻き込まれ母子が重軽傷 相模原

  2. 動画 【台風19号】川崎の大規模浸水、2つの原因浮上

  3. 高校野球秋季関東大会 東海大相模、来春のセンバツ確実に

  4. 【台風19号】インフラ寸断、温泉打撃… 箱根に災禍再び

  5. 高校野球秋季関東大会 桐光、準決勝進出を逃す

  6. 宮ケ瀬ダム放流開始 国交省、台風20号接近に備え

  7. 高校野球秋季関東大会 県勢2校、21日準々決勝 東海は習志野、桐光は桐生第一

  8. 【写真特集】台風19号 神奈川各地の状況

  9. 【台風19号】横浜港でも被害 海づり施設、氷川丸デッキ

  10. 【台風19号】城山ダム緊急放流、二転三転 下流域は混乱