1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 川口能活さん招き、感謝のつどい 相模原市役所で10日

川口能活さん招き、感謝のつどい 相模原市役所で10日

スポーツ 神奈川新聞  2019年01月07日 02:25

笑顔でサポーターとハイタッチを交わす川口選手=相模原市南区
笑顔でサポーターとハイタッチを交わす川口選手=相模原市南区

 サッカーJ3のSC相模原を最後に昨季限りで現役を退いた元日本代表ゴールキーパーの川口能活さん(43)を招いた「市民感謝のつどい」が10日、相模原市役所1階ロビーで開かれる。

 市の主催で、スポーツや芸術分野で活躍した人や団体に贈る「称(しょう)讃(さん)の楯(たて)」を手渡し、謝意を伝えるのが目的という。

 静岡県生まれの川口さんはJ1の横浜Mや日本代表などで活躍し、2016年シーズンからは同市をホームタウンとするSC相模原に所属。昨年12月の最終戦後に引退セレモニーが行われていた。

 感謝のつどいは午後4時からで、先着順で40席程度の市民席が用意される。200~300人程度の立ち見も可能だが、来場多数の場合は先着順で入場を規制する。


シェアする