1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「市の魅力継承を」 年頭会見で鎌倉市の松尾市長

「市の魅力継承を」 年頭会見で鎌倉市の松尾市長

政治行政 神奈川新聞  2019年01月04日 17:00

 鎌倉市の松尾崇市長は4日の年頭記者会見で、11月に市制施行80周年を迎えることに触れ、「一年を通じて記念事業を開催し、市の魅力を学び、次世代に引き継ぐ大切さを市民と共有したい」と述べた。

 また2016年度から実施している市内小中学校へのエアコン設置について、当初計画通り19年度に完了するとした。

 市学校施設課によると、市は16年度は7校、17年度以降は6校ずつ設置、残りは小学校6校になっている。

 市長は19年度の工事期間について「昨夏の猛暑で前倒しを検討したが、時期が間に合わず、(7月21日から8月31日までの)夏休み期間中に工事する」と説明。夏休み前の暑さ対策として「残りの6校には、6月下旬から冷風機を設置し、(暑さを)しのいでいけるよう計画している」とした。


シェアする