1. ホーム
  2. 話題
  3. 子育て世代支援に道筋を 箱根で「イクボス」伝授

子育て世代支援に道筋を 箱根で「イクボス」伝授

話題 神奈川新聞  2019年01月03日 17:00

 育児に理解のある父親や管理職「イクボス」をテーマとした講演会が2月6日、箱根町元箱根の「星槎レイクアリーナ箱根」で催される。入場無料。

 男性の家庭・地域活動への参画や、働き方の見直しを促進しようと町が企画。NPO法人「ファザーリング・ジャパン」の安藤哲也代表理事を招き、管理職の心構えや、環境改善に向けた具体的な取り組みについて、自身の経験などを踏まえて語る。

 町企画課によると、町内に女性労働者は多くいるものの、意思決定の場には少ない。女性の社会参画の促進にもつなげる狙いがあるという。

 ターゲットは主に管理職世代や企業の人事担当などで、担当者は「子育て世代の社員を支援する具体的な道筋を見つけるきっかけにしてもらえたら」と話している。

 午前10時40分~午後0時10分。定員70人。申し込みは1月23日まで。申し込み・問い合わせは、同課電話0460(85)9560。


シェアする