1. ホーム
  2. 話題
  3. 三浦・城ケ島のスイセン見頃へ 13日から「水仙まつり」

三浦・城ケ島のスイセン見頃へ 13日から「水仙まつり」

話題 神奈川新聞  2019年01月03日 03:04

1月上旬には見頃を迎える八重スイセン=2018年1月撮影、三浦市
1月上旬には見頃を迎える八重スイセン=2018年1月撮影、三浦市

 八重スイセンの開花に合わせた「水仙まつり」が1月13日から2月3日まで、三浦市・城ケ島で開かれる。市観光協会と城ケ島観光協会がそれぞれ主催する。期間中の日曜日、スタンプラリーなどのイベントが行われる。

 市観光協会によると、島内には約60~70万株が群生しており、1月上旬には見頃を迎える。

 市観光協会主催のまつり(1月27日まで)では、同20日に地場産の野菜を使った「陣屋汁」の無料提供や太鼓の演奏、同27日まで三浦ダイコンなどの販売が行われる。

 城ケ島観光協会主催のまつり(2月3日まで)では、1月13日と2月3日に抽選に参加できるスタンプラリーが催される。

 併せて島内では2月3日、城ケ島灯台が一般開放され、野菜や水産加工品のセールなども催される。

 問い合わせは、市観光協会電話046(888)0588。城ケ島観光協会電話046(881)6414。


シェアする

編集部のおすすめ

アクセスランキング