1. ホーム
  2. 経済
  3. 大学生メニューは地場野菜で 京急百貨店で10日から販売

大学生メニューは地場野菜で 京急百貨店で10日から販売

経済 神奈川新聞  2019年01月03日 03:03

三浦半島名産の大根
三浦半島名産の大根

 京急百貨店(横浜市港南区)のレストランと惣菜売り場で10日から、昭和女子大学(東京都)の学生がJA全農かながわなどと協働で考案したレシピを基に開発したメニューを期間限定販売する。

 同大学の栄養士や管理栄養士を目指す学生たちが、神奈川の野菜の消費拡大を目指して「Do you 農 vegetables?」と名付けたプロジェクトを立ち上げ、活動している。

 昨年に続き2回目となる今回は、三浦半島産のダイコンとキャベツを使った和・洋・中の計36品を考案し、プロによるアレンジやアイデアを加えて「大根と揚げ出し豆腐の肉味噌(みそ)添え定食(1134円)」や「キャベツと豚肉の柚子(ゆず)しお鍋定食(1296円)」など8メニューを商品化した。

 同店10階のレストラン3店舗と、地下1階惣菜売り場1店舗の計4店舗で2月6日まで販売する。

 問い合わせは、同店電話045(848)1111。


シェアする