1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 【箱根駅伝】東海大 往路2位 総合初優勝へ弾み

4区・館沢は区間2位
【箱根駅伝】東海大 往路2位 総合初優勝へ弾み

スポーツ 神奈川新聞  2019年01月02日 17:00

5時間27分45秒の2位でゴールし、雄たけびを上げる東海大のアンカー西田=箱根町
5時間27分45秒の2位でゴールし、雄たけびを上げる東海大のアンカー西田=箱根町

5時間27分45秒の2位でゴールし、雄たけびを上げる東海大のアンカー西田=箱根町
5時間27分45秒の2位でゴールし、雄たけびを上げる東海大のアンカー西田=箱根町

 第95回東京箱根間往復大学駅伝第1日は2日、東京・大手町から神奈川県箱根町までの5区間、107・5キロに関東の22校とオープン参加の関東学生連合を加えた23チームが参加して行われ、東洋大が5時間26分31秒で2年連続7度目の往路優勝を果たした。

 初の総合優勝を目指す東海大が1分14秒差の2位につけた。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする