1. ホーム
  2. 話題
  3. ガラスの“亥”でいい年に 箱根ガラスの森でプレゼント

ガラスの“亥”でいい年に 箱根ガラスの森でプレゼント

話題 神奈川新聞  2018年12月31日 17:00

オリジナルのガラスの置物
オリジナルのガラスの置物

 箱根ガラスの森美術館(箱根町仙石原)で1月1日から3日まで、来館者にオリジナルのガラスの置物がプレゼントされる。各日先着300人。

 同館では毎年、その年の干支(えと)にちなんだオリジナルのガラスの置物を来館者にプレゼントしている。亥年(いどし)の今年は、イノシシが目標に向かって真っすぐ突き進む力強さにちなみ、「生命力」や「繁栄」などをシンボルとした置物(高さ3センチ、幅7センチ)が贈られる。

 同館の岩田正崔館長は「その年がいい年になるように願いを込めている。飾って楽しんでもらえたら」と話している。

 配布は同館のフロントテラスで午前10時から。置物は館内で734円で購入可能。3日まで各日午前9時50分ごろから和太鼓の演奏も披露される。プレゼントを受け取るには入館料が必要。問い合わせは、同館電話0460(86)3111。


オリジナルのガラスの置物
オリジナルのガラスの置物

シェアする