1. ホーム
  2. 話題
  3. 綾瀬市立図書館で「本の福袋」 職員が厳選、子ども向けも

綾瀬市立図書館で「本の福袋」 職員が厳選、子ども向けも

話題 神奈川新聞  2018年12月31日 17:00

「本の福袋」(綾瀬市提供)
「本の福袋」(綾瀬市提供)

 綾瀬市立図書館(同市深谷中)は1月4日正午から恒例の「本の福袋」の貸し出しを行う。

 福袋は、3冊入りで大人向け13個・子ども向け7個用意する。「猪突(ちょとつ)猛進」「群雄割拠」「ゆめ」「みらい」など新年にふさわしいテーマを掲げ、職員が関連する本を厳選する。

 蔵書の貸出数の増加などを図る目的で、2013年度から続く新春のイベントで毎回好評という。今回子ども向けを試行する。


シェアする