1. ホーム
  2. 話題
  3. “ゴルゴ”と“ジョー”がトークショー 漫画名作振り返る

“ゴルゴ”と“ジョー”がトークショー 漫画名作振り返る

話題 神奈川新聞  2018年12月31日 17:00

写真左「ゴルゴ13」の作者さいとう・たかをさん、写真右「あしたのジョー」の作者ちばてつやさん
写真左「ゴルゴ13」の作者さいとう・たかをさん、写真右「あしたのジョー」の作者ちばてつやさん

 日本漫画界の巨匠2人によるトークショーが1月13日、川崎市中原区の市市民ミュージアムで開かれる。小学館の漫画雑誌「ビッグコミック」の半世紀を名作と振り返る「ビッグコミック50周年展」の一環で企画された。

 トークショーを繰り広げるのは、「ゴルゴ13」の作者さいとう・たかをさんと「あしたのジョー」の作者ちばてつやさん。作品にまつわる話題や描く過程で感じた苦楽、手塚治虫さんらが住んでいた伝説の「トキワ荘」出身の漫画家との思い出などを語る。

 当日は来場者全員に、今回のイベントのためにさいとうさんとちばさんが書き下ろした合作イラストをミニ色紙にプリントした上でプレゼントする。

 午後3~4時。定員270人。1月5日までに同ミュージアムのホームページから申し込む。応募多数の場合は抽選。入場には同展の観覧券が必要となる。問い合わせは、同ミュージアム電話044(754)4500。


シェアする