1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 湘南ベルマーレ、主将のFW高山 J1昇格の大分へ移籍

湘南ベルマーレ、主将のFW高山 J1昇格の大分へ移籍

スポーツ 神奈川新聞  2018年12月29日 17:00

決勝ゴールを決めた主将高山=3月7日の鳥栖戦
決勝ゴールを決めた主将高山=3月7日の鳥栖戦

 J1湘南は29日、主将のFW高山薫(30)が来季J1に昇格する大分に完全移籍すると発表した。クラブを通し「再び湘南を離れることは自分にとっては大きな決断でした。湘南で培ってきたものを、さらに大分で成長させられるように頑張りたい」とコメントした。

 J1川崎の育成組織出身の高山は専大を経て、2011年に湘南入り。14年には柏に移籍し、翌15年に復帰した。今季はリーグ戦22試合無得点。

 また、FW端戸仁(28)がJ2東京Vに期限付き移籍し、ことし2月から東京Vに期限付き移籍していたMF奈良輪雄太(31)の完全移籍も決まった。韓国Kリーグ・釜山から期限付きで加入していたFW李庭協(27)は期間満了により退団する。


シェアする