1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 「来年も力結集を」 仕事納めで川崎市の福田市長

「来年も力結集を」 仕事納めで川崎市の福田市長

政治行政 神奈川新聞  2018年12月29日 02:09

仕事納めで職員をねぎらう福田市長=市役所危機管理室
仕事納めで職員をねぎらう福田市長=市役所危機管理室

 川崎市の福田紀彦市長は仕事納めとなった28日、市庁舎の各部局を回り、職員の1年間の勤めをねぎらった。

 福田市長は午後に訪れた危機管理室で「今年は各地の被災地に危機管理室をはじめ、職員の方々に行っていただき、体力的にも精神的にも厳しい年だったと思う」と述べた。

 市は今年4月の組織改正で、全庁的な総合防災力を強化するため、危機管理室を統括する局長級ポストの危機管理監を配置している。

 福田市長は「関東にもいつ大きな災害がくるか分からない。緊張感を持って、各区としっかりと連携を取って、他都市での教訓を本市で生かしてほしい。皆さんの力を来年も結集してもらいたい。チームワークよくやっていきたい」と呼び掛けた。


シェアする