1. ホーム
  2. 話題
  3. 初日の出、県内最速は丹沢・蛭ケ岳 午前6時45分

初日の出、県内最速は丹沢・蛭ケ岳 午前6時45分

話題 神奈川新聞  2018年12月28日 13:02

丹沢山系。大山、三ノ塔、塔ノ岳、蛭ケ岳を望む
丹沢山系。大山、三ノ塔、塔ノ岳、蛭ケ岳を望む

 第3管区海上保安本部(横浜)は、元日の初日の出の情報をまとめた。県内で一番早く拝めるスポットは丹沢の蛭ケ岳(1673メートル)で午前6時45分となっている。

 初日の出の方向は東南東の方位にあたる。本州の一番乗りは、富士山山頂(3776メートル)で同42分。本州の平地では犬吠埼(千葉県)で同46分という。

 県内や周辺の主な時刻は次の通り。▽東京スカイツリー展望台(450メートル)=同46分▽横浜ランドマークタワー展望台(273メートル)=同47分▽城ケ島、江の島灯台展望室、海ほたる=同49分-となっている。

 海上保安庁は毎年、全国各地の初日の出の情報を算出して提供している。


シェアする