1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 横浜M伊藤が鹿島に移籍 元日本代表FW李が加入

横浜M伊藤が鹿島に移籍 元日本代表FW李が加入

スポーツ 神奈川新聞  2018年12月27日 09:10

伊藤翔選手=2018年6月
伊藤翔選手=2018年6月

 J1横浜F・マリノスは27日、FW伊藤翔(30)が鹿島に完全移籍すると発表した。エースのビエイラ(30)に続く主力ストライカー退団を受けて、浦和から元日本代表FW李忠成(33)を獲得することも決定。李には攻撃陣の中心選手としての活躍が期待される。
 
 李は08年の北京五輪などに出場した左利きのストライカー。2011年のアジア・カップ決勝でゴールを挙げ、優勝に貢献した。これまで国内外の5クラブでプレーし、J1通算291試合出場70得点。「伝統あるチームでプレーすることに期待と責任を感じる。1ミリの妥協もなく練習に取り組み、持てる限りの力を発揮したい」とコメントした。
 
 伊藤は2014年から5シーズン在籍。準優勝した今季のYBCルヴァン・カップで8ゴールを挙げて得点王に輝いた。J1通算183試合出場37得点。「マリノスは大好きなクラブでしたが、選手として人間として、さらに成長するため決断に至った」と談話を出した。


シェアする