1. ホーム
  2. 社会
  3. 川崎署元警部補ら不起訴

川崎署元警部補ら不起訴

社会 神奈川新聞  2018年12月26日 17:00

横浜地検
横浜地検

 銃刀法違反事件の捜査で虚偽の報告書を作成、行使したとして、虚偽有印公文書作成・同行使などの容疑で書類送検された川崎署の元警部補の男性(35)と署員5人について、横浜地検は26日、不起訴処分にした。不起訴の理由は明らかにしていない。

 元警部補は4~5月、捜索差し押さえ令状を請求するのに必要な捜査報告書に虚偽の内容を記載した上、上司に提出して行使したとして、11月30日に書類送検された。元警部補の指示で関与した部下4人は虚偽有印公文書作成・同行使容疑で、部下1人は虚偽有印公文書作成容疑でそれぞれ書類送検された。裁判所への令状請求前に、部下の1人が申告して発覚。捜索は行われなかった。


シェアする