1. ホーム
  2. 経済
  3. 日銀、12月の県内景気 「緩やかに拡大」維持

日銀、12月の県内景気 「緩やかに拡大」維持

経済 神奈川新聞  2018年12月26日 17:00

日銀横浜支店
日銀横浜支店

 日銀横浜支店は26日、12月の金融経済概況を発表し、県内の景気について「緩やかに拡大している」と判断を据え置いた。同判断は4月から8回連続で、新見明久支店長は「企業の景況感は良好な水準を維持している」とした。

 前月から変化があったのは住宅投資と公共投資。住宅投資については「横ばい圏内の動き」から「持ち直しつつある」に引き上げられた。「消費増税を控え、前倒し着工した分譲マンションや貸し家(賃貸物件)が出てきた」(新見支店長)。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする