1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 証拠に基づき抗議を 自民党国防部会長の山本朋広氏

証拠に基づき抗議を 自民党国防部会長の山本朋広氏

政治行政 神奈川新聞  2018年12月25日 17:00

山本朋広氏
山本朋広氏

 海上自衛隊厚木基地(大和、綾瀬市)所属のP1哨戒機に韓国海軍の駆逐艦が火器管制レーダーを照射した問題。自民党国防部会長の山本朋広氏(衆院比例南関東)は、「日本政府は韓国政府に対し、しっかりと証拠に基づき抗議し、謝罪を求めるべきだ」と話す。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら


シェアする