1. ホーム
  2. 政治行政
  3. 政活費使途明確化など見直しを 自公県議団が要望書

政活費使途明確化など見直しを 自公県議団が要望書

政治行政 神奈川新聞  2018年12月25日 02:06

「県議会政務活動費の見直しに関する要望書」を提出する自公県議団
「県議会政務活動費の見直しに関する要望書」を提出する自公県議団

 自民党県議団(小島健一団長)と公明党県議団(渡辺均団長)は21日、「県議会政務活動費の見直しに関する要望書」を桐生秀昭議長に手渡した。

 政務活動費を巡っては、私的流用など不正事案が全国的に明らかになっている。それを踏まえ、領収書などのインターネット公開や、領収書における使途明確化といった見直しについて検討する会議を、来年4月の改選後に速やかに立ち上げるよう要望した。

 桐生議長は「まずは両会派からの要望として受け止める。どういう場でやるのか慎重に考えつつ、きちんとやらせてもらう」と述べた。


シェアする