1. ホーム
  2. 選挙
  3. 県議佐藤氏が正式出馬表明 厚木市長選

県議佐藤氏が正式出馬表明 厚木市長選

選挙 神奈川新聞  2018年12月24日 17:00

佐藤知一氏
佐藤知一氏

 任期満了に伴う厚木市長選(来年2月10日告示、同17日投開票)で、同市選出の県議佐藤知一氏(48)が24日、無所属で立候補すると正式に表明した。

 市役所で会見した佐藤氏は、連続3期までとする多選自粛条例を提案した現職の小林常良氏(69)が4選出馬を表明したことについて、「自ら条例を守らないのはモラルハザード(倫理観の欠如)だ」と批判。現職の4選阻止と市本庁舎の移転計画への反対を主な出馬理由に挙げた。老朽化した市内大規模団地の再生や情報通信技術の導入による行政の業務効率化なども独自政策として訴えた。

 佐藤氏は、早大大学院修了。厚木市議を2期務め、2011年の県議選で初当選し現在2期目。所属していた国民民主党には、24日までに離党届を提出した。

 市長選には小林氏のほか、新人で郷土史家の島口健次氏(72)が出馬を表明。元市議の石射正英氏(64)も近く表明する予定。


シェアする