1. ホーム
  2. 話題
  3. 大涌谷に くまモン登場! 熊本観光PR 箱根

大涌谷に くまモン登場! 熊本観光PR 箱根

話題 神奈川新聞  2018年12月24日 17:00

大涌谷駅で熊本県の観光をPRする「くまモン」 =箱根町仙石原
大涌谷駅で熊本県の観光をPRする「くまモン」 =箱根町仙石原

 箱根ロープウェイ(小田原市城山)と、阿蘇山ロープウェーを運行する九州産交ツーリズム(熊本市)は24日、箱根町の大涌谷駅でクリスマスイベントを共同開催し、熊本県の観光などをPRした。

 両社は、火山活動の影響でロープウエーが運休に追い込まれたことを機に交流を深め、双方の駅でオリジナルグッズを販売するなど励まし合ってきた。2016年7月に箱根ロープウェイが営業運転を再開して以降も交流は続き、大涌谷でのクリスマスイベントは昨年初開催した。

 この日は、NHK大河ドラマ「いだてん」の主人公で熊本県出身の金栗四三に、同県のPRキャラクター「くまモン」が扮(ふん)して登場。金栗四三が日本人初の五輪選手で江崎グリコのキャラメルのマークのモデルなどと紹介すると、会場を訪れた大勢の家族連れらが盛り上がった。

 阿蘇山ロープウェーは今も運休が続くが、火口見学は今年2月に再開され、代行バスが運行している。九州産交ツーリズムの担当者は「熊本の地震や噴火からの復興は着実に進んでいる。ぜひ訪れてほしい」と話した。


シェアする