1. ホーム
  2. 経済
  3. 「商談ではなく相談に」 横浜トヨペットが新コンセプト店

「商談ではなく相談に」 横浜トヨペットが新コンセプト店

経済 神奈川新聞  2018年12月21日 17:00

ショッピングセンター内にグランドオープンした横浜トヨペットの新コンセプト店舗=小田原ダイナシティ
ショッピングセンター内にグランドオープンした横浜トヨペットの新コンセプト店舗=小田原ダイナシティ

 横浜トヨペット(横浜市中区)は21日、小田原市中里の大型ショッピングセンター(SC)「小田原ダイナシティ」のウエスト1階に、新コンセプトの店舗「アイ・コネクト ダイナシティ」をグランドオープンさせた。同社では初の試み。

 車の販売よりも相談業務に重点を置き、税金や支払い、保険、メンテナンスといったカーライフにまつわるさまざまな相談に対応する。場合によっては各分野の専門家につなぐこともある。

 総面積230平方メートルの店内で、高橋昌樹店長と「コンシェルジュ」の女性スタッフ4人が応対する。店内にはキャンプ関連などカーライフがイメージできる用品を並べるほか、子どもが楽しめるイベントを随時開催する。

 9月からプレオープンしていた店舗を全面的に改装した。同社の福山正雄店舗活動開発部長は「お客さまとの垣根を低くして、気軽に立ち寄ってもらえる店を作りたかった。買い物に訪れる30~40代のファミリー層に、商談ではなく相談に来てほしい」と話す。

 午前10時~午後8時。問い合わせは、同店電話0465(48)6011。


シェアする