1. ホーム
  2. カルチャー
  3. サンタさんといっしょ 園児ら笑顔で初滑り 箱根園

サンタさんといっしょ 園児ら笑顔で初滑り 箱根園

カルチャー 神奈川新聞  2018年12月20日 17:00

サンタクロースに扮したスタッフらとそり遊びを楽しむ園児=箱根園
サンタクロースに扮したスタッフらとそり遊びを楽しむ園児=箱根園

 箱根町元箱根のレジャー施設「箱根園」で20日、毎冬恒例の「雪・そり遊び広場」がオープンした。来年2月28日まで。

 同園を運営するプリンスホテルによると、同町では年々雪が降る頻度が少なくなっており、子どもたちに雪遊びを楽しんでもらおうと企画。今年で22シーズン目を迎える。気温に関係なく良質の雪ができる造雪機を使用しており、期間中は、約50センチ積雪している約千平方メートルのゲレンデでそり遊びが楽しめるという。

 初日のこの日は、地元の四つの保育園・幼稚園の園児約80人が招待され、サンタクロースに扮(ふん)した同園スタッフらと共に初滑りを満喫。ケープペンギン2羽が登場すると、ゲレンデは歓声に包まれた。

 宮城野保育園の野田みはなちゃん(4)は「初めてそり滑りをした。雪が冷たくて楽しかった」とうれしそうに話していた。

 午前9時~午後5時。そり付きで2時間800円。シューズや上着の有料レンタルも実施している。問い合わせは、同園電話0460(83)1151。


シェアする