1. ホーム
  2. 話題
  3. 厚木警察署新庁舎が完成 25日から業務スタート

厚木警察署新庁舎が完成 25日から業務スタート

話題 神奈川新聞  2018年12月20日 02:54

新築された厚木署=厚木市水引
新築された厚木署=厚木市水引

 厚木市、愛川町、清川村の3市町村を管轄する厚木署の新庁舎(厚木市水引1丁目)が完成し、17日、施設の内部が報道陣に公開された。同署は25日から新庁舎での業務をスタートさせる。

 新庁舎は、現庁舎(同2丁目)から国道129号をはさんで直線200メートルほどの場所で、同市立病院と厚木税務署の間に位置。11月下旬に施設が完成し、現在は備品の搬入作業などが進められている。

 1967年から使用してきた現庁舎では老朽化に加え、別棟の増築で庁舎構造が複雑化していた。そのため、地上5階建ての新庁舎では、延べ床面積約5400平方メートルと現庁舎の1・5倍ほどの規模が確保された。

 この日の内部公開では、屋上の太陽光発電設備や来庁者の話を聞く相談室、庁舎入り口で浸水を防ぐ装置など、さまざまな設備や機能が紹介された。

 厚木署幹部は「管内の治安を維持する拠点としてこれまで以上に署員一丸で役割を担っていきたい」と強調した。来年1月31日には記念の式典も予定する。


シェアする