1. ホーム
  2. 経済
  3. 絵はがきでリムジンバスをPR 京急バスが訪日客に配布へ

絵はがきでリムジンバスをPR 京急バスが訪日客に配布へ

経済 神奈川新聞  2018年12月17日 17:00

専修大学の学生が提案した日本らしさをデザインしたポストカード
専修大学の学生が提案した日本らしさをデザインしたポストカード

 京急グループの京浜急行バス(東京都)は20日から、訪日外国人客(インバウンド)向けに作成した「京急リムジンバスポストカード」の無料配布を利用客に対し始める。カード配布は同社初めての産学連携企画で、専修大学(同)の学生が考案し、外国人が興味を引くよう日本らしさや人気の観光地をデザインした。

 羽田空港から、みなとみらい地区や箱根など、インバウンドに人気のスポットへ乗り換えなしで行ける京急リムジンバスの認知度向上が狙い。

 配布路線は、羽田空港国際線ターミナルから「山下公園・みなとみらい地区・赤れんが倉庫線」と「河口湖駅・富士山駅線」。「鎌倉の大仏」や「横浜みなとみらい地区の夜景」など4種類のポストカードを1セットにした。カードに記載されたQRコードを読み取ると、英語や韓国語など京急バスの多言語サイトにつながる。8千セット配布予定で、なくなり次第終了する。

 同社は「今後も産学連携企画を進め、新しい切り口で京浜急行バスの魅力を発信したい」とした。


シェアする