1. ホーム
  2. 社会
  3. 小田急、開成駅に急行停車へ 来年3月ダイヤ改正

小田急、開成駅に急行停車へ 来年3月ダイヤ改正

社会 神奈川新聞  2018年12月17日 09:32

 小田急電鉄は来年3月16日から行うダイヤ改正で、開成駅に急行列車を停車させる。同駅では10両編成の急行停車に向け、ホームの延伸工事に取り組んでいた。

 急行停車によって同駅の停車本数は平日の上下線計156本が282本、土休日は同150本が258本と、それぞれ大幅に増加。一部の快速急行も新松田駅で急行に種別変更し、同駅に停車させる。

 今回のダイヤ改正で、平日朝の通勤急行は全て10両編成で運転。新宿駅-代々木上原駅間で一部の各駅停車を10両編成にする。

 また、土曜・休日の午前7時25分秦野駅発のモーニングウェイ号を同7時4分小田原駅始発にするなど、土曜・休日の特急ロマンスカーの一部で始発駅や行き先、停車駅を変更する。


シェアする