1. ホーム
  2. カルチャー
  3. 中居正広“残留”決意させた香取慎吾の「感謝の言葉」

女性自身
中居正広“残留”決意させた香取慎吾の「感謝の言葉」

カルチャー 神奈川新聞  2017年06月20日 15:00

中居正広“残留”決意させた香取慎吾の「感謝の言葉」(写真:女性自身)
中居正広“残留”決意させた香取慎吾の「感謝の言葉」(写真:女性自身)

 「ジャニーズ事務所との契約更改前に、香取さんが中居さんに折り入って伝えたことがあったそうです」(芸能プロ関係者)

 SMAPの元メンバー、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42・※)、香取慎吾(40)が9月8日で退社することが発表された。木村拓哉(44)と中居正広(44)は残留することになる。

 「6月5日に香取さんと草なぎさんが事務所との契約を更新しない意思を告げたそうです。その数日後に、稲垣さんからも退社の申し出があったと聞いています」(芸能関係者)

 6月15日、そうした動きを受けるかのように、香取が司会を務める『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)の9月いっぱいでの番組終了が日刊スポーツで報じられた。じつは、そんな自らの身辺も慌ただしいなか、香取は長年慕い続けた中居に“感謝のエール”を贈っていたという。

 「2人の関係は香取さんが小学生のころから。SMAP解散後も香取さんは中居さんと一緒にやっていけると信じて疑っていませんでした」(前出・事務所関係者)

 だが解散と同時に、香取と草なぎ、稲垣は新しい仕事を受けないスタンスに。そのため、露出が大きく減った。いっぽう、中居はバラエティ番組に引っ張りだこ。CMも大手クライアントが付き、新規の仕事もどんどん引き受け、中居と3人の立場は大きく変わったという。

 「それを見た香取さんは“中居くんは事務所に残ったほうがいいよ”と告げたそうです。中居さんの周りには、彼に関わるたくさんの人たちがいて、中居さんが独立することで仕事に影響が出る人もいるかもしれないと考えたと聞いています。もちろん中居さんは覚悟の上でしたが、香取さんにそう言われて思い悩んだそうです。最終的に、その言葉に背中を押されて、今のまま進んでいく決心をしたそうです」(前出・芸能プロ関係者)

 そこには、30年に及ぶ年月をともに過ごしてきた2人にしかわからない“あうんの呼吸”があったのかもしれない。

 「香取さんは、9月で退社した後は、しばらく芸能活動を休業する考えだと聞いています。趣味の絵を本格的に勉強して画家への転身も真剣に考えています。自分を見つめ直して、納得できたところで芸能活動を再開するのでしょう」(別の芸能関係者)

 それまで、中居は全力で香取を守る防波堤になっていくことだろう――。

 (※)文中では漢字。弓ヘンに前の旧字の下に刀【女性自身】

「カナロコ」は、読者に幅広いコンテンツを提供するため女性週刊誌「女性自身」との提携を開始しました。女性誌の視点からみた政治や経済。関心が高い教育、そしてグルメ、芸能まで多岐にわたり情報を配信していきます。

【関連記事】
ジャニーズ事務所 稲垣、草なぎ、香取の9月契約終了を発表
SMAP 香取は画家修業…メンバーたちの“再スタート計画”
SMAP ジャニーズの不文律破り…「アイドル冬の時代」の足跡
SMAPついに解散!ピンになったら一番輝く人は誰か?
解散騒動に見たSMAPのスゴさ「ビートルズ以上」と中森明夫


シェアする