1. ホーム
  2. 社会
  3. 男女がともに働きやすい職場づくりを「よこはまグッドバランス賞」決まる/神奈川

男女がともに働きやすい職場づくりを「よこはまグッドバランス賞」決まる/神奈川

社会 神奈川新聞  2010年11月23日 11:18

男女がともに働きやすい職場づくりを進める事業所を横浜市が表彰、認定する2010年度の「よこはまグッドバランス賞~働きやすく子育てしやすい企業~」がこのほど決まった。

表彰事業所は、電機設備施工業の向洋電機土木(南区井土ケ谷下町、従業員数24人)と医療機関の育成会・佐々木病院(鶴見区下末吉、165人)。それぞれ男性職員の育児休業取得やセクハラ防止ガイドラインの作成、院内託児施設の設置、女性、高齢者らの積極的人材活用などの取り組みが評価された。認定事業所は、同2事業所を含む23事業所。

対象は市内に事業所を置く総従業員300人以下の事業所(営利・非営利不問)。今回は32事業所から応募があり、認定委員会が選考した。市は表彰、認定事業所の取り組みをセミナーや広報媒体などでPRするほか、市の制度融資の低利融資の対象になる。

認定、表彰式は12月16日、横浜情報文化センター6階ホール(横浜市中区日本大通)で開かれ、各事業所の事例を通してワーク・ライフ・バランスのノウハウを紹介。病児保育サービスなどに取り組むNPO法人フローレンス代表理事の駒崎弘樹さんの講演も行われる。

【】


シェアする