1. ホーム
  2. 話題
  3. 求ム「銀河連邦」制覇者 共和国30周年 全国巡るスタンプラリー

求ム「銀河連邦」制覇者 共和国30周年 全国巡るスタンプラリー

話題 神奈川新聞  2017年06月11日 10:03

スタンプラリーを告知するポスターやチラシを手にする茅会長(中央)ら関係者=相模原商工会議所
スタンプラリーを告知するポスターやチラシを手にする茅会長(中央)ら関係者=相模原商工会議所

 相模原市など宇宙航空研究開発機構(JAXA)の研究施設にゆかりのある全国5市2町でつくる「銀河連邦」は13日から、各地を回るスタンプラリーを実施する。建国記念30周年特別企画。

 対象は相模原市のほか、北海道大樹町、秋田県能代市、岩手県大船渡市、宮城県角田市、長野県佐久市、鹿児島県肝付町。すべてを巡ると最短距離でも3千キロの行程になるという。

 参加賞はスタンプを押した共和国のオリジナル缶バッジ(各国先着200個)。来年5月13日までに7カ所のスタンプを集めると、特産品を全国先着10人に贈るほか、副賞として7個の缶バッジを収納する特製ケースも検討している。

 相模原市内では4月の桜まつりなどで各地の物産品を販売するブースが設けられる。今回のイベントを主導するサガミハラ共和国経済協議会(相模原市商店連合会)の茅明夫会長は「各地を訪れる機会になれば」と期待する。ユーモアとパロディーの精神でつくられた経緯があるため、「景品目当てではなく、鉄道の全駅制覇のような自己満足の世界を楽しんで」と話している。

 問い合わせは、同協議会電話042(786)2458。


シェアする