1. ホーム
  2. 社会
  3. ピースメッセンジャー募集 逗子市内在住、中学2年生対象

ピースメッセンジャー募集 逗子市内在住、中学2年生対象

社会 神奈川新聞  2017年06月10日 11:26

 逗子市は核兵器や戦争の悲惨さ、平和の尊さを学び伝えるため、市内在住の中学2年生を対象に長崎市へ派遣するピースメッセンジャーを募集している。14日締め切り。

 派遣は8月16~18日。3回の事前学習会で長崎について学び、逗子市の代表として長崎市に「平和メッセージ」を手渡す。現地では原爆資料館や平和公園を見学するほか、被爆体験者から話を聞く。派遣後の26日に「ずし平和デー」のなかで報告を行う。

 市は1991年からほぼ毎年、広島と長崎に隔年で派遣しており、今回が26回目。申込書などに必要事項を記入し、原則として本人が市民協働課に持参。定員20人で応募多数の場合は6月16日に公開抽選し、郵送で結果を通知する。資料代などが必要。

 問い合わせは、同課電話046(873)1111。


シェアする